会社概要
会社概要
COMPANY
お問い合わせ&資料請求
お問い合わせ&資料請求
CONTACT
Wise ワイズ事業部 
株式会社ケーエムハウス
〒321-0903
栃木県宇都宮市平出町1599-6
tel. 028-664-1110 fax. 028-663-1118
mail. info@wise-style.net
▼スタッフブログ▼
kmハウスブログへ

ベース レコーディング コンプ


ベース音をやわらかい雰囲気にしたり固く無機質な音にしたりと、好きなように調整することも 。 上部のリダクションゲージにより、コンプがきちんと効いているのかすぐに分かるのも大きな特徴です。慣れていない方でも扱いやすいですよ。 先日、エレキベースの音作りについて、さわりだけでも教えて欲しいと言われたので、僕なりのベースの音作りについて解説します。なぜ音作りするのか、どうやって音作りするのかの基礎はこれを読むだけでok。テーマは、初心者に向けた『今ある機材でより理想的な音を作る』です。 ベースのレコーディングは一見シンプルなようですが、気をつけるべきポイントはたくさんあります。ダイレクトボックスやマイクなどの機材、EQやリミッターの設定、演奏、段取り、様々な観点から見てみましょう。 Contents目次… 続きを読む ■コンプレッサー Privacy Policy and ベース用コンプレッサーの売れ筋(ベストセラー)ランキングです。人気の商品が勢揃い!レビューも充実。ベース用コンプレッサーの通販ならサウンドハウス。 録音(レコーディング)の基本設定を覚えよう. ・RELEASE ■Dimensions (L x W x H) 70 x 115 x 35 mm こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。Twitterからの質問です。 「宅録にはどんな機材が必要ですか?」レコーディングスタジオを利用しなくても、自宅でプロレベルの音源を録音できるようになったこのご時世。 ベースのレコーディング. ソフトウェア音源のベースを使ってもいいし、サンプリング音源を使ってもいい、生のベースをレコーディングしてもいいのですが、そのままでは、ドッシリとした音にならないんですよ。たとえばジャズベースなんて、その最たるもんですね。 ■Input impedance:1MΩ ■コントロール (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); コンプレッサーとは、直訳すると圧縮機という意味です。音楽の分野におけるコンプレッサーの効果を簡単に説明すると、大きすぎる音を潰して圧縮することで小さい音との音量差を少なくします。, 小さい音を持ち上げて大きくする効果もあると勘違いされている人もおられますが、そのような働きはなく、音量差が少なくなることで、全体の音量も上げることができるようになるため、結果として小さい音も大きくなるということです。僕も勘違いしていました。, 同じカテゴリーで「リミッター」というものも存在しますが、コンプレッサーの機能の中のひとつと捉えていただければ良いかと思います。基本的には同じものと解釈しても問題ないでしょう。, ベーシスト的な目線だと、一曲の中で指弾きとスラップなど、音量差の大きい奏法を取り入れている際にあると非常に効果を発揮します。, ベーシストとしての考え方の違いは必ずあるものなので、どちらが正しいとか間違っているというものではありません。, そもそもベースはアン直が一番だという考えで、マルチやコンパクトエフェクター自体をかますことを嫌う人もいます。, 何事も好みの問題と言ってしまえばそれまでなのですが、とりあえず両者の考えの違いをまとめてみました。, 使用される方、コンプ賛成派の意見としては「出音が安定する」、「サスティーン(音の伸び)が良くなる」や「音圧が稼げる」などといったものかと思います。, または「コンプで潰した音が好き」といった、コンプレッサーで圧縮した際の独特の「コンプ感」を好んで使われている人も多いのではないでしょうか。, 使い方も人それぞれなので、ライブでは常にかけっぱなしという人もいれば、スラップの時だけかけているという方もおられます。, 機種によっても圧縮の仕方は様々で、大き分けるとふたつあります。原音をなるべく変えずに圧縮するタイプと原音を大幅に変えて圧縮するタイプ。, このふたつは別物と考えた方がいいかもしれません。前者の方は初めてコンプレッサーを使う人には効果が少し分かりにくいです。後者の方はどちらかというとプリアンプ的な使い方をされるのが多いでしょう。, コンプ反対派の意見として多いと思われる、「しっかりと自分でピッキングのコントロールもできないのにコンプに頼るのはどうかと思う!」、「ダイナミクスが失われる!ニュアンスが出せなくなる!」とか「コンプを使ってるヤツは自分の下手さをごまかしているだけ」などといったものではないでしょうか。, もちろんこういった意見は間違いではありません。むしろ正しいでしょう。(最後のは大げさなので微妙ですが…。), よくコンプを使うと上手くなった気になれるというのを聞きますが、上手い人はピッキングが安定しているので、音のツブも揃っています。, コンプレッサーで音を圧縮してツブを揃えることでそれを体感できるので、上手くなったような気になれるということです。, そういった面がコンプレッサーを使うことへの拒否反応を生むのではないでしょうか。反対派は自分の出音は自身の指先でコントロールするべきだという考えをお持ちの方が多いと思われます。, 決してコンプレッサーは下手な人がそれを誤魔化すためのエフェクターではありません。確かに使うことによってピッキングのツブは揃います。, ただ、ベースの上手い下手を判断するのに、ピッキングの音のツブだけで判断するのはいかがなものかと個人的には思います。, いくらピッキングが安定していてもリズムがグダグダではどうしようもないですからね。コンプレッサーを使って音のツブを揃えていても下手な人は下手ですし、上手い人は上手いと思います。, 一番注意したいのがノイズです。コンプレッサーをつないでいない時はそんなに気にならなかったのに、つなぐと急にノイズが気になり出したということが出てくるかもしれません。, これはコンプレッサーが小さいノイズの音までも持ち上げて大きくしてしまっているからです。, そういった時はエフェクターをつなぐ順番を変えてみたり、アンプ側のセンド・リターンにつなぐことで解消できる場合もあります。, コンパクトエフェクターでベース用のコンプレッサーもありますが、ベース専用ではないものを使う場合、特にベースがアクティブだと、コンプレッサーがベースの出力に対応できず、ただ音が劣化したような状態になる場合もあるので注意が必要です。, コンプレッサーは非常に便利です。ただ、使う時は注意が必要ですし、仕組みをある程度勉強してから使うことをおすすめします。, ただ、なんとなく好きなベーシストがよくスラップをしていて、コンプも使っているからという理由で導入するのもいいと思うのですが、自分に本当に必要なのか、どういった点で必要性を感じるのかも考えて使って頂ければと思います。, 逆に反対派の人に無理に使えとは言いませんが、一度使ってみてどういうものなのかをある程度理解した上で、必要ないと感じれば使わないという判断をしてもらえればと思います。, 使ったこともない、どういったものかもあまり分からず、ただコンプは下手な人が誤魔化すために使うものという先入観をお持ちの方には是非一度試してみて頂ければと思います。, >小さい音を持ち上げて大きくする効果もあると勘違いされている人もおられますが、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オーディオインターフェイスはDTMや「歌ってみた」をするのに欠かせない機材です。 歌だけではなく、高 […][…], 筆者のオススメエフェクターを紹介するシリーズ、今回はフランジャーです! フランジャーはモジュレーショ […][…], どうも、作曲家のサッキー(@sakky_tokyo)です! 本格的なボーカルレコーディングだけでなく […][…]. ■アタックタイム:220μsec ~ 100msec ■Studio Edition 9V/100mA ■Weight 400g ボーカルレコーディングに必要な機材の紹介、セッティングの仕方、エフェクトのかけ方や「ダブル」などの録音手法、ミックスダウン時の注意点などについて解説。ボーカルものの楽曲をレコーディングする機会が多い人はさらっと目を通してみて下さい。 ■CHT(コンスタント・ヘッドルーム・テクノロジー)採用で、豊富なヘッドルームとクリアなサウンド出力を実現。幅広いダイナミックレンジをもつこのモデルでは、音声信号がスレッショルドに達するまでの度合いを、本体上部に備わるLEDランプのゲインリダクションゲージで確認できます。 【コントロール】 1980年の設立以来、一貫してハイエンドなギター製品を開発しているJames Demeterデザインの定番ギター用コンプレッサー。コントロールはCompress と Volumeのシンプル構成。サイドにあるトリムポットでコンプレッサーのプリアンプのゲインを調整可能なので歪みが起きる場合にトリムで調整ができたり、ピックアップの信号が弱い場合にマックス26dBゲインまで設定ができる(工場出荷時は20dBに設定)。 【サウンドの印象】 まず音を出した瞬間に「さすがJames Demeter… まとめ. ・LEVEL, BOSS BC-1Xはスタジオクオリティのコンプレッサーを足元サイズで実現したエフェクターです。, この機種はマルチバンドコンプレッサーになっており、従来のコンプレッサー・エフェクターではできなかった、帯域ごとのコンプレッションが可能になっています。, ベースは倍音と基音の大きさが違うため、今までは大きな倍音にコンプが反応してしまい、基音が潰れてしまっていました。, そこでBC-1XはローランドのMDP(Multi-Dimensional Processing)という技術を採用したことで、適切な部分のみを圧縮することが可能になり、自然で芯のある音を実現しています。, 筐体こそミニチュア・サイズであれ、中にはベースのトーンを飛躍的に改善する、TCならではの高度なコンプレッション・テクノロジーが詰まっています。, ベース用にチューニングされたスタジオ機器品質のマルチバンド・コンプレッサー ■Output impedance:1KΩ ■電源9V:006P/9V乾電池または9V AC/DCアダプター, Electro-Harmonix「Bass Preacher」は低価格でありながら、ナチュラルなコンプ感から激しいコンプレッショントーンまで幅広い音作りが可能な、コスパの高い製品です。, ツマミも「VOLUME」と「SUSTAN」の2種類のみ、「ATTACK」スイッチも3種類から選ぶだけなので、コンプ初心者でも手軽に音作りが楽しめるのもおすすめポイント。, どんな音作りにしてもローの豊かさやレンジの広さは損なわれないので安心感があるエフェクターです。, Ampeg OptoCompは名前の通りオプティカル方式を採用したコンプレッサーエフェクターです。, ヴィンテージスタイルの滑らかなコンプ感が通すだけで得られるのがこのエフェクターのメリット。, アタックの反応がゆるやかなので、はっきり言って激しいスラップのピークを抑えることなどには向きません。, また、筆者は音楽関連の講座動画をYouTubeでたくさん公開しているので、よかったらチャンネル登録お願いします!. ベースパートはしっかり安定していて欲しいもの。多くの場合コンプやリミッターなどダイナミクスを整えるエフェクトを使用します。 今回はスタジオの定番 1176 を使用してみました。 Copyright (C) 2020 Broad Perosn All Rights Reserved. ・THRESHOLD izotopeからレコーディング素材ごとの最適なミックスを自動アシストしてくれるNeutronというプラグインパッケージが発売されましたが、こちらもデフォルトでマルチバンドコンプが2段階設定されるようになっていますね。 クセが強いから(しつこい) 自分のベースがもう良い音出してるぜ!って場合は、おすすめしません. Cubase(キューベース)の基本的な録音(レコーディング)のやり方を、説明していきました。 コンプ第三弾『コンプレッサーの種類』です! コンプ第一弾『コンプレッサーの使い方① 〜パラメーターについて〜』コンプ第二弾" 『コンプレッサーの使い方②〜ミュージシャンとエンジニアでコンプの使い方が違うのか?〜』今回は『種類』についてです! 最初に少しだけベースのレコーディングの話を。 一般的にエレキベースのレコーディングをする場合は、アンプを通した音の他にdiを通した音(クリーンサウンド)を同時に録音する。 ※パッシブベースの場合はインプットゲインを3時くらいまで上げてください。, さきほどのマルコンのように激しいかかり具合ではなく、どちらかというとかなりナチュラルなコンプ感が魅力のエフェクターです。, それでいてしっかりと音が締まるので、常時かけっぱなしにしているベーシストもたくさんいます。, パラメーターが豊富なので、初めてのコンプレッサーには不向きかもしれませんが、コンプに慣れている人ならこれ一台でさまざまなトーンを作れるはずです。, MDPを導入したエフェクター【1X】シリーズのベース用コンプレッサー。スタジオクラスのマルチバンド・コンプレッサーをコンパクト・ペダルで実現。原音重視の自然なコンプレッションが可能です。 ■コンプレッサー 録音(レコーディング)したものに、リバーブをかけたい場合はこちら. ・コンプには UA 1176SE Classic Limiting Amplifiers (Legacy) を使用 . コンプをオンにした瞬間に、マルコン臭が漂いますw 過酷なユースにも耐え得る堅牢な仕様, SpectraCompはプロにも愛用者が多いエフェクターメーカーTC Electronicによるベース用コンプレッサー。, こちらはマルチバンドコンプレッサーになっており、帯域ごとに異なったコンプレッションが可能です。, 基本的にはノブがひとつのシンプルなエフェクターとして使用することができ、ひとつのノブでさまざまなパラメーターを変えることが可能になっています。, TC Electronicのエフェクターは「Tone Print」という機能を使うことができ、スマホからより細かい音作りができるのもおすすめポイント。, Tone Print機能を使えば、一流のプロなど世界中のベーシストが作ったプリセットをそのまま自分のエフェクターに移すことも可能です。, TC ELECTRONIC SpectraComp Bass Compressor, AGUILAR TLC Compressorは、そんなナチュラル系のベースコンプとして長年定番になっています。, EBS「マルコン」のような激しいかかり方はしませんが、このエフェクターを通すとしっかりと締まった音になるので、プロにも愛用者が多いことで有名です。, リミッターは激しいコンプレッサーのような効果があり、一定以上の音量にならないように制限するエフェクターです。, 激しいリミッティングをすると周波数のバランスが崩れることがありますが、このエフェクターはエンハンサーによってそれを補っています。, BEHRINGER BLE400は低予算な人にオススメなベース用リミッター/エンハンサー。, 外観はプラスチックでチープな感じがしますが、中身はさきほどのBOSS LMB-3を参考にしていると言われていて、サウンドクオリティはかなり高めです。, レスポンスが良く、ハイエンドとローエンドが非常に安定しているベース用コンプレッサー。Ric FierabracciやRobert Pagliari(OHM)などの著名なプレイヤーが絶賛するコンプ・ペダルの決定版です。, ■ベース用エフェクター もちろんコンプの各設定で音質は変化しますし、そこがエンジニアの腕のみせどころです。しかしその『さじ加減』が難しいのです。 「レコーディング(ミックス)はコンプに始まりコンプで終わる。とても奥が深い。使いこなすには何年もかかる」 シンプルさを極めたワンノブ構成 宅録(自宅レコーディング)とスタジオでレコーディングした場合の【音質の差】はどこから生じるものなのか?、dtm初心者の方に向けて分かりやすく説明。音質を左右するものは、マイク、マイク・プリアンプ(ヘッドアンプ)、コンプレッサー、インターフェイスです。 音量が大きすぎるとキャビネットが限界を迎えて、コンプがかかったような状態となり、迫力が出せません。 ライン録り. ■コントロール:Threshold、Ratio、Attack、Level 例えば、ベースをレコーディングしている場面を想像してみましょう。アンプにマイクを立てようとした時、「(アンプにマイクは立てずに)後でラインをリアンプしましょう」という事になったとします。この事から間違いなく分かるのは、「今、アンプの音を固定してしまいたくない」というスタンスです。 この判断が及ぼすメリットとデメリットは一体何でしょうか? 恐らくメリットは、あとで好きなアンプや好きなマイ … ループレコーディング」により録音されたトラックを全て保存し、レコーディング後に良い部分のみを選出し組み合わせることができます。 ... 「コンプツール」でテイクごとに欲しい部分をクリックしてい … Darkglass Hyper Luminal Hybrid Compressor. レコーディング時にかかせないエフェクター。小さい音はそのままに大きい音を圧縮する効果を持ち、楽曲の音量を安定させるために使用します。 ボーカルやギター・ベースの音圧を安定させ、バスドラムやスネアなどパワー感が欲しい時にも使用されます。 トゥルーバイパス >そのような働きはなく、. 高品位コンポーネントを採用 ■コンプレッサー さて、今日のテーマは引き続きベースの出し方についてです。 まず、前回のブログでeqの説明が終わりましたので、本日はコンプについて説明していきます。 最初は設定からです。 コンプレッサーの使い方のコツ. ■コンプレッサー SpectraComp はプロにも愛用者が多いエフェクターメーカーTC Electronicによるベース用コンプレッサー。 ■Power Requirements 9-12 V DC Regulated, 35 mA max(※9V使用時), ベースのコンプといったら「マルコン」ことEBS MultiComp Studio Editionが大定番。, 「通すだけで音が良くなる魔法の青い箱」という評判通り、使うだけでベースが上手くなったように感じるコンプレッサーです。, アマチュアからプロまで愛用者が多く、最初に買ったコンプがこれで、いろいろ試した結果、最終的に1周回ってこれに戻ってくるという人もたくさんいます。, 「TUBESIM(チューブシミュレーション)」「MB(マルチバンド)」「NOMAL(ノーマル)」という3つのモードを選択することができ、多彩な音作りが可能です。, かかり具合もわかりやすいので、コンプレッサーを初めて購入する人にもオススメできる名機中の名機といえるでしょう。, ■ベース用エフェクター ■インジケーター:CHECKインジケーター(バッテリー・チェック兼用)、ゲイン・リダクション・インジケーター ベーシストにとってコンプレッサーは、スラップのピークを抑えたり、音の粒立ちを揃えてくれる、重要なエフェクターです。, ディストーションなどの歪み系や、コーラスなどの空間系に比べると地味なかかり具合ですが、一度使うと手放せなくなること間違いなし。, そんなベーシストに必須のエフェクターですが、種類が多いためどのコンプレッサーがいいのかわからないベーシストの人も多いんじゃないでしょうか。, そこで、今回はベーシストでもある筆者サッキー(@sakky_tokyo)が特にオススメなコンプレッサーをピックアップして解説してみたいと思います!, ■ベース用エフェクター レコーディング・スタジオでの作業と同じく、微妙なダイナミクスまでをもパーフェクトにコントロールできます。 ... 超多機能ベース用コンパクトコンプ Darkglass Hyper Luminal. ■電源:9VDCセンターマイナス, Miura guitars「M2 Compression/Limiter」は、音のナチュラルさに重きを置いたコンプレッサー/リミッターです。, ハイエンドのクリア感とローエンドの芯を保ったまま、まるで圧縮されている感じがまるでないサウンドが魅力のエフェクターといえます。, 通すだけで上手く聴こえるエフェクターとしても有名で、かけっぱなしにするコンプとしてもオススメできるエフェクター。, Miura Guitars U.S.A. / M2 Compressor/Limitter, ELECTRO-HARMONIX / BASS PREACHERは、ベーシストの為にデザインされたコンパクト・コンプレッサー/サスティナー。, 幅広いベースのダイナミックスレンジを整えたり、強力にコンプレッションを加えることが可能。, サウンドの隠し味としても特殊効果としても活躍し、ベースサウンドをより魅力的なサウンドにする手助けをします。, ■ベース用エフェクター ■繊細なエフェクトから大胆な歪みまで、ベースサウンドの調整が簡単に行えるコンプレッサー。 Terms of Service apply. ■トゥルーバイパス 私はエレキベースの張りたての弦の音が好きではないので2週間〜1ヶ月くらいして音色が落ち着いてからレコーディングします。 張りたての抜けのよい音が好きな人は張り替えたての方がベストなので30分前〜数時間前の交換で問題ないです。 This site is protected by reCAPTCHA and the Google ベース本体の音が気に入ってる場合はおすすめしない. 5. ・RAITO ■ベース用エフェクター ライン録りはベースのレコーディングで 最もよく行われている収録方法 の一つです。接続がシンプルで、ベースの芯を捉えたクッキリとしたサウンドを収録することが出来 … TonePrint対応 コンプレッサーとは、直訳すると圧縮機という意味です。音楽の分野におけるコンプレッサーの効果を簡単に説明すると、大きすぎる音を潰して圧縮することで小さい音との音量差を少なくします。 小さい音を持ち上げて大きくする効果もあると勘違いされている人もおられますが、そのような働きはなく、音量差が少なくなることで、全体の音量も上げることができるようになるため、結果として小さい音も大きくなるというこ … ■コントロール:VOL、SUSTAIN、ATTACKトグルスイッチ(Fast/Medium/Slow) このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます。, フレキシブルに、ダイナミクスをコントロールできる革新的なアナログ・コンプレッサー。Aguilar 独自のトランス・リニア・コントロール(TLC) 回路によりハイレベルなパフォーマンスを小さなパッケージで実現します。, スレッショルドとレシオの2コントローラーにより緻密なリミッティング効果を実現。エンハンサーも効果のかかり方や帯域をよりベース用にチューン。明るいキャラクターで効きの良さは抜群。, ボリュームピークの粗を除去してタイトなサウンドを決定付けるリミッター/エンハンサーです。フィンガーピッキングやスラップ奏法などで威力を発揮します。, Ampeg Opto Compアナログオプティカルコンプレッサーペダルはオプティカル回路を使用し、滑らかでヴィンテージスタイルのコンプが特徴。ベースにヘッドルームやサステインを追加します。, 【レビュー】Melo Audio「Tone Shifter Mega」があればエフェクターはもう要らない(PR). ■コンプレッサー Reverb(リバーブ)を使おう . ベースアンプのマイキングはギターとほぼ同じです どう狙う?ギターのマイキング 低音は広がるので、そこに注意 マイクもベースなので、低音が録れるマイク使用します ただ違うのは、ベースはライン録音も一緒にすること(ギターもラインで録ることあるけどね。 今回はベースの機材、エフェクターのお話です。使う、使わないで賛否両論分かれがちなコンプについてです。正式な名称は「コンプレッサー」です。, 音楽をやっている人なら、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ベース以外にもコンプレッサーはかなり使用されていますが、今回はベースで使用する際についてのお話をしたいと思います。, ただ、スレッショルドやレシオの比率などといった少し難しいことは、また別の機会にお話したいと思います。. 今回は、要望の多かったレコーディング時の「コンプレッサーかけ録り」について解説します。 DAWによるデジタルエフェクトが全盛の今、コンプレッサーをかけた状態で録音することにどういった意味があるのか、多くの方が気になる点かと思います。 「かけ録り」においてよく使用されるハードウェアコンプレッサーの適用方法についても触れながら、紐解いていきます。 dtmでベースの音作りをするときに目指すのは太い音だと思います。太さには説得力があります。ではどうすれば太いベースサウンドを作ることができるのか?この記事では「音の太さとは?」「太い音へのアプローチ方法」について説明しています。 超小型設計

Be To 構文 見分け方, 完全放電 復活 Iphone, 確定申告 書き方 個人事業主, ファイテン 磁気ネックレス 医療機器, ボストンテリア 尻尾 切る,

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>